LINEモバイルのことをもっとわかりやすく

LINE MOBILE FAN

LINEモバイルのエントリーコードに潜む5つのデメリット!悪質でギャンブル的な欠点がエントリーパッケージにあるのでキャンペーンがおすすめ

投稿日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)って、エントリーパッケージを使えば登録事務手数料3000円が無料になってお得ですよね。

でも、こんなに安くなるエントリーパッケージにデメリットや欠点が無いはずがありません!

ってことで今回は、LINEモバイルのエントリーコード(エントリーパック)のデメリット・欠点について説明します。

成功すれば最大2340円お得!
ただ、失敗すれば時間とお金の無駄になるギャンブルです。

しかも、他のキャンペーンを使った裏技で契約したほうが安くできますんで、LINEモバイルを契約するならそちらの裏技も必見ですよ。

LINEモバイルのエントリーパッケージとは?

本題のエントリーパッケージのデメリットの前に、LINE MOBILE(ラインモバイル)のエントリーパッケージとなにか、もう一度復習しときましょう。

エントリーパッケージとは?

Amazonなどで買える、LINEモバイルの登録事務手数料3,000円(税込3,240円)が無料になる特別な割引チケットのことです。

別名「エントリーコード」「エントリーパック」と呼ばれています。

エントリーパッケージはAmazonやヨドバシカメラ、ビックカメラ、ノジマ、エディオンなどのLINEモバイルを扱ってる店頭やウェブサイトで買えます。

価格はだいたい送料込みで900円です。

どこの店舗でも同じくらいの値段なので、購入するならamazonがおすすめです。

ということで、LINEモバイルでは、エントリーコードを使えば3240円から900円引いた実質2,340円分お得に契約できるってわけです。

※「キャンペーンコード」とは別物なので注意です。

LINEモバイル エントリーパッケージ

エントリーパッケージの実物は、こんな紙です。

16桁のコードが書いてあるだけでSIMカードは入ってませんので、購入するときはSIMカードのサイズとか気にする必要はありませんよ。

また、LINEモバイルの場合、エントリーパッケージは1種類しかありませんので、どこでどれを買っても間違いません。

ただし、店舗で購入しても、ネット申し込みでしか使えないんで注意してくださいね。

 

エントリーパッケージを購入すれば、2340円も安くなるならメリットは確かにありますね。

ちなみに、このコードを使うかどうかはLINEモバイルの申し込みボタンを押した後すぐのページで確認されます。

エントリーパッケージを持っていたらコードを入力して、持ってなかったらコードを入力せずに進めば問題なしです。

エントリーコードの詳細はこちら>>

LINEモバイル 申し込み画面

 

エントリーコードのデメリット

ただし、こんなお得なエントリーコードには致命的なデメリットがあります。

そのデメリットはこの5つです!

エントリーコードのデメリット

  1. 使えないのエントリーコードが届くことあり
  2. 一度入力したら使えなくなる
  3. 到着までに待ち時間がかかる
  4. エントリーコードの利用期限がある
  5. 他のキャンペーンと併用できない

特に、1番目の「使えないエントリーコードが届くってのが面倒くさいです。

もしエントリーパッケージを購入するにしても、この5つの欠点を知った上で購入してくださいね。

 

使えないエントリーコードが届くことがある

これが一番最悪なパターンです。

amazonなどで購入すると、使用済みのエントリーパッケージや有効期限が切れたエントリーコードが届くことがあります。

amazonの口コミを見ていると、こんなのがありました。

エントリーコード有効期限切れのパッケージが届きました。 なんで!?

amazonが発送してるんですが、しっかりと有効期限の確認ができてないので、有効期限切れのものが発送されてきちゃうことがあるんです。

しかも、エントリーパッケージは開封してしまうと返品ができません。

さらに、有効期限はエントリーパッケージの内側にしか書いてないんで、開ける前には確認できないんです。

つまり、開けてからじゃないとエントリーパッケージの有効期限を確認できないんで返品もできませんよ。

ちなみに、SMSなし(データ専用、データのみ)のプランにはエントリーコードは使えないんで一応注意してくださいね。

エントリーコードの詳細を確認する>>

LINEモバイル エントリーパッケージ 内側

一度入力したら使えなくなる

さらに、エントリーコードは一回使うと使えなくなります。

これは当然なんですが、イレギュラーが起こったときにも使えなくなるってのがキーポイントです。

例えば、

<入力ミスがで審査に落ちてしまった時>
再申し込みのため、もう一度エントリーコードを入力しても使用済みと判断されるため使えません。

<端末セットで契約しようとした時>
LINEモバイルで端末が売り切れだった場合、もう後戻り出来ません。

好きな端末が買えずに、エントリーコードが無駄になります。

<入力途中でパソコン・スマホが途中で止まってしまった時>
エントリーコードは使用済みと判断され、もう使えません。

 

こんな感じでエントリーコードは使えなくなっちゃいます。

これだと、エントリーコードを購入した金額分、お金を盗まれているようなものですよね。

しかも、LINEモバイル側も対応してくれないんで、打つ手もありません。

これじゃぁ、エントリーコードをわざわざ買うのがなんだか馬鹿らしくなっちゃいます。

 

安くしようとして買ってるのに、お金取られるだけなんて騙された気がしませんか?

また、エントリーコードの評価を見てもらうと分かるんですけど、amazonで星を1こしかつけてない人がたくさんいます。

ということは、結構使えなくなって後悔してる人が多いってことです。

これだったら、エントリーコードを使わずに普通に申し込んだほうがいいかもしれませんね。

うまい話には必ず何か裏があります。

通常申し込みより安いからって、飛びつくのはやめたほうがいいと思いますよ。

LINEモバイルの申し込みページ>>


到着までに待ち時間がある

エントリーコードをamazonで注文したら、発送されてくるまで1日~5日ほど配達待ちが必要です。

なので、急いで契約したいかたはエントリーコード使わずに契約したほうが早く契約できます。

また、LINEモバイルは端末が売り切れやすい格安SIMです。

その分人気なのかもしれませんが、端末の補充にも1ヶ月くらいかかることがあります。

いま在庫が切れてないスマホでも、エントリーコードの到着を待っていたら売り切れることもありますよ。

なので、ほしい端末がある方は、在庫があるうちにサクッと契約しちゃいましょう。

エントリーコードの利用期限あり

エントリーコードには利用期限があります。

もしこの利用期限を過ぎてしまったら、当然ですが使えなくなってしまいます。

口コミを調べてみると、こんなのがありました。

使用期限があることを知らず、そのうち申し込もうと思って買って放置してたら使用期限切れてました。 まさか申し込みしようとして開封した日が期限の次の日とは、ショックです。

有効期限があるなんて知らなかったせいで、LINEモバイルのエントリーパッケージを無駄にした。

エントリーパッケージ買ったぶん逆に高くついた。大損失確定です。

意味のない利用期限に振り回されてしまった。 カネ払ってるのに、なんで価値が消失するのかか? 不思議な商品です。

エントリーコードの有効期限切れって辛いですね。

ちょっと気になったんで、実際にエントリーパッケージを購入してみたところ、利用期限はだいたい3ヶ月位ありました。

でも、口コミを見てると残り1日だったとかもあるみたいなんで、バラバラみたいです。

なので、もしエントリーコードを買うなら、契約する日を決めてから購入したほうがいいですよ。

 

ただ、その日になって端末セットの端末が売り切れてたらエントリーコードは無駄になります。

かなりギャンブル性が高い割に、メリットが少ないんですよね〜

なので、おすすめしません。

ということで、エントリーコードって2340円安くするためのリスクを犯す割に、メリットが少ないとおもいませんか?

これだったら、エントリーコードを使わずに普通に申込んだほうが早くて簡単で安心ですよ。

>>一番お得なLINEモバイル申し込みページはこちら

LINEモバイル エントリーコード 再利用禁止

他のキャンペーンと併用できない

さらに、LINEモバイルのエントリーコードを使った申し込みだと、他のキャンペーンと殆どの場合で併用できません。

併用不可の組み合わせ

・エントリーコードと招待キャンペーン
・エントリーコードとキャンペーンコード
・キャンペーンコードと招待キャンペーン

しかも、他のキャンペーンの方がエントリーパッケージ使うより安くなります。

なので、もし契約するにしてもエントリーパッケージじゃなくてキャンペーン経由で申し込んだほうが良いです。

 

例えば、2018年4月24日現在でやってるキャンペーン(コミュニケーションフリープラン&音声通話SIMで契約した場合)で比較すると

エントリーコードVSキャンペーンコードの場合
キャンペーンコードのほうが2100円高い

エントリーコードとキャンペーンコードを比較すると、エントリーコードを使ったほうが2100円安く契約できます。

エントリーコードVS招待キャンペーンの場合
招待キャンペーンのほうが1900円安い

エントリーコードと招待キャンペーンを比較すると、招待キャンペーンを使ったほうが1900円安く契約できます。

ぜ~んぶゼロキャンペーンを含めても、こんなもんですね。

かかる費用 貰える特典 合計
通常申込 3240円 無し 3240円
エントリー
コード
を使用
900円 事務手数料無料
(-3240円)
通常申込より
2340円安い
キャンペーン
コード
を使用
3240円 3000円分の
LINEギフトコード
エントリーコードより
2100円高い
招待
キャンペーン

を使用
0円 1000ポイント分の
LINEポイント
エントリーコードより
1900円安い

これだったら、友達や家族から招待キャンペーンを使って申込んでもらったほうが良さそうですね。

 

ただ、招待キャンペーンは期間限定です。
それに、誰かから紹介してもらわないと使えないキャンペーンなので非常に使いづらいのが難点です。

わざわざ知り合いに頼むのって大変ですからね。
頼んだあと、何かお返しとか考えると余計にお金も時間もかかっちゃいます。

家族に紹介してもらえるひとは、招待キャンペーンを使って良いかもしれませんが、その他のひとは他の方法を試したほうが良いかと思います。

 

なのでそんな方向けに、招待キャンペーンより簡単に安くLINEモバイルを契約する裏技を見つけましたんで紹介します。

 

キャンペーンを使ってエントリーコードよりお得に契約する裏技

LINEモバイルで、エントリーコードを使うよりも安く、お得に契約できる裏技があります。

その方法とは、

・初月無料を使って
・「MUSIC+プラン10GB」を契約して

MUSIC+の利用特典2ヶ月分無料とデータ容量10GBをもらっちゃう方法です。

こうすれば、普通に契約するよりも

・データ容量10GB
・MUSIC+プラン初月無料
・MUSIC+利用特典 最大2ヶ月分

が多く手に入るってわけです。

この総額がだいたい8500円相当なんで、エントリーコード使うよりも紹介キャンペーンを使うよりもお得です。

また、

「初めにMUSIC+プラン10GBを選んじゃうと、自分の好きなプランを選べないじゃん?」

って思った方もいるかもしれませんが大丈夫です。

LINEモバイルは、同じサービスプランならプラン変更が無料でできます。

プラン変更の利用開始日は、変更した次の月の1日からなので全く問題なしです。

契約するときにしか使えない裏技なんですが、あんまり気づく人いないんで、これは絶対にやっといてくださいね。

>>キャンペーンの詳細はこちら

裏技を使った申し込み方法

それではやり方を説明します!

まず、申込みの時にやることです。

普通に契約しますが、そのときにMUSIC+プラン10GBを選ぶだけ!

1, LINEモバイル公式HPにアクセス

2, 右上の申込みボタンをクリックして申し込みページへ

3, 本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号を準備

(新規契約の方は、MNP予約番号は必要ありません)

4, 「通常申し込み」を選んで次に進む

5, 好きな「申し込み内容」を選択。端末を契約する人は端末も選んでください。

6, プラン選択で「MUSIC+」プランを選んで、容量は10GBを選びます。

その後、サービスタイプで「データ+SMS SIM」もしくは「データ+SMS+音声通話SIM」を選びます。

7, 次に使うSIMタイプを選択!

SIMタイプの確認はLINEモバイルから確認できます。

端末セットの人は選ぶ必要はありません。

8, 後は必要事項の記入・本人確認書類のアップロード完了して契約完了(10~20分)

9, 審査・発送の後、申し込みから2日後~2週間くらいで届きます

10, 発送の2日後から、自動で利用開始!(MNPの場合、電話で開通可能)

これで、まず初月無料分のデータ容量10GBをゲットです!

11, 次に、利用開始後1日~2日くらいでLINE MUSICからメールが届きます。

その中に書かれてるURLにアクセスすれば「LINE MUSIC 2ヶ月分無料」が手に入ります。

12, さらに、契約した初月のうちにLINEモバイルのマイページにアクセスして、MUSIC+プラン10GBから、自分の好きなプランに変更してしまえば完了です。

ってことで、これ全部やればキャンペーンがすべて併用できます。

簡単で、安くて、お得に契約出来る方法なので、契約予定の方は試してみてくださいね。

裏技の応用(キャンペーンの利用)

ちょっと気付いたかたもいるかもしれませんが、実はこの方法は他のキャンペーンとも併用できます。

これまでに説明した方法は、ドラクエでいうところのヒャドなどの初級の魔法レベルでした。

でも、これから説明することは、マヒャド〜マヒャドデスレベルです。

手続きが非常に複雑になりますので、初めて格安SIMを契約するって方は、これから説明する方法はやめといたほうが良いと思います。

失敗したらお金が無駄と時間が無駄になるんで、自信のある方のみやってください。

 

<裏技の応用>
さらに裏技を重ねます。
多重魔法を掛けるみたいな感じですね。

今回使うのは、先程の「裏技」の方法に追加でキャンペーンを適用する方法です。

使うキャンペーン・特典は

  1. エントリーコード
    or キャンペーンコード
    or 招待キャンペーン
    or その他の限定キャンペーン
  2. 初月無料
  3. プラン変更

です。

この方法を使えば、LINEモバイルを最安値で契約できます。

このやり方のポイントは、エントリーパッケージやキャンペーンコード、その他のキャンペーンと初月無料が併用できるってことです。

 

<やり方>

  1. 適応したいキャンペーン、エントリーコードなどを決める
    最新キャンペーン情報はこちら>>
  2. エントリーコードや招待キャンペーンを使用する場合は、事前に準備しておく
    キャンペーンコードはLINEモバイル公式HPのキャンペーンページから入手できます。
    ただし、キャンペーンが終わっていたりやってなかったら入手できません。
  3. 準備が完了したら、上の「裏技を使った申し込み方法」を1から順に行っていく

以上です。
簡単そうに見えるかもしれませんが、結構たいへんです。

キャンペーンと併用すると、最大1万円分くらいまで安くなります。

でも、苦労の割りにそんなに安くならないんで、通常の「裏技を使った申し込み方法」の方がおすすめですよ。

もし、どうしても最安値で契約したいって方がいたら、試してみてください。

》キャンペーンの詳細はこちら

まとめ

LINEモバイルのエントリーコードのデメリットについて調べました。

その結果!

  1. 使用済みのエントリーコードが届くことがある
  2. 一度入力したら使えなくなる
  3. 到着までに待ち時間がかかる
  4. エントリーコードの利用期限がある
  5. 他のキャンペーンと併用できない

の5つのデメリットがあります。

エントリーコード買うのは、メリットよりデメリットの方が多いんであまりおすすめしません。

通常申し込みで契約したほうが、ドキドキせず安心できるんでいいんじゃないでしょうか?

また、キャンペーンを使えば10GBのデータ容量と2ヶ月間音楽聴き放題のチケットが手に入ります。

なので、エントリーコードを使うよりもキャンペーンを使って契約したほうがお得です。

キャンペーンの残り期間はあとわずか!

SIMが売り切れたりして契約出来なくなる前に、検討中のかたは早めにチェックしましょう。

》LINEモバイルを一番オトクに申し込めるページはこちら

-LINEモバイル 申し込み
-, , , ,

Copyright© LINE MOBILE FAN , 2018 All Rights Reserved.